• 安全活動
  • 吉川組コスモスとは?
  • 吉川組コスモスの導入
  • 吉川組コスモスの内容
  • 導入成果と現状
  • 安全衛生方針
  • 安全作業の具体的措置
  • 安全活動の基本理念

2015.12.21 !NEW!

採用情報を更新しました。


2014.4.1

ホームページリニューアルしました。


2013.8.26

採用情報を更新しました。


2013.5.13

採用情報を更新しました。


株式会社吉川組公式ブログ 株式会社吉川組facebookページ チャレンジ25
メールフォームはこちら

安全活動

吉川組コスモスの導入

吉川組は、2006年10月1日より、建災防(けんさいぼう)及び取引先 ゼネコン各社の御指導のもと労働安全衛生マネジメントシステム (以下「吉川組コスモス」と呼ぶ)を策定導入し、運用を開始しました。

[導入の目的]
1.信用

受注競争に勝つために、安全衛生管理を経営管理項目の一つに取り入れ、全社を挙げて災害防止に取り組み、災害のない施工を、お客様に提供す。

2.安心

長年にわたって築き上げた、自社の安全衛生管理のレベルを保持し、さらにそれ以上の向上を目指して誰でも出来るようにその手法を手順化する。そして、自主的な安全衛生活動を展開し、安全に働ける職場環境を作る。

3.財産

安全衛生担当者の個人の財産としての「安全衛生管理手法」を文書化し、見えない仕組みを誰もが見えるようにして、企業の財産として継承する。

今回策定した労働安全衛生マネジメントシステムは、今まで当社が行ってきたことをシステムとして文書化したということです。システムを導入する目的は上述しましたが、一番大切なことはその運用です。形骸化させぬよう一歩一歩着実に実施して行きます。

運用は、一つには「吉川組がやることを書き、そして書いたことを確実に実施する」こと、二つ目には「PDCAを回すことにより、スパイラルアップ(良い管理を継続し、向上させる)していく」ことを、大切に考えて行きます。

トップに戻る